(最終更新日:2024-05-08 13:24:20)
  カイ アキコ   KAI Akiko
  甲斐 晶子
   所属   青山学院大学  情報メディアセンター 情報メディアセンター
   職種   助教
■ 担当科目
情報スキルⅠ
■ 専門分野及び関連分野
日本語教育, 教育工学, 第二言語教育, 教授システム学 (キーワード:日本語教育、教育工学、インストラクショナルデザイン、教育デザイン研究) 
■ 学歴・学位
1. 熊本大学大学院 社会文化科学研究科 博士後期課程 単位取得退学
2. 熊本大学 博士(学術)
■ 職歴
1. 2021/10~ 青山学院大学 情報メディアセンター 情報メディアセンター 助教
2. 2018/09~ 慶應義塾大学 総合政策学部 非常勤講師 Link
3. 2018/04~2022/03 桜美林大学 リベラルアーツ学群 非常勤講師
4. 2019/06~2021/09 熊本大学 教授システム学研究センター 特定事業研究員
5. 2018/04~2021/09 熊本大学 大学院社会文化科学研究科 非常勤講師 Link
全件表示(9件)
■ 所属学会
1. 2008/04~ 教育システム情報学会
2. 2009/09~ 日本教育工学会 Link
3. 2017/04~2023/12 ∟ SIG-07インストラクショナルデザインコアメンバー
4. 2023/04~ ∟ 国際委員会委員
5. 2023/11~ ∟ 重点活動領域, 学習評価部会, コアメンバー
全件表示(10件)
■ 
1. 2014/12 APSCE APSCE GRADUATE STUDENT COMMUNITY SERVICE AWARD
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2023/06~  A Reflective Analysis on Self-Directed Projects Initiated by Students Employed at the Learning Commons 機関内共同研究 (キーワード:ラーニングコモンズ、自己主導学習、教育工学)
2. 2022/11~2023/03  ラーニングコモンズにおける主体的学修の支援体制に関する訪問調査 機関内共同研究 
3. 2021/04~  第二言語としての日本語学習者を対象とした自己主導型言語学習支援システムの開発 科学研究費助成事業 若手研究(B) (キーワード:リフレクション / 自己主導型学習 / 日本語教育 / 教育工学 / 教育デザイン研究)
4. 2020/04~  国際連携による学習者個々に最適化された学習を支援するICT学習基盤の検討・開発 科学研究費助成事業 基盤研究(B) 
5. 2016/04~2021/03  留学生のリフレクションの深化を促す対話型eポートフォリオ・モジュールの開発的研究 科学研究費助成事業 若手研究(B) 
全件表示(9件)
■ 社会的活動
1. 2023/10~2023/10 ワークショップ「はじめての人のためのインストラクショナルデザイン~ID第一原理を使ってみよう~」開催 Link
2. 2022/09~2022/09 2022年度実務家教員FDプログラム
3. 2022/09~2022/09 ワークショップ『教育システム開発研究の成果を社会に還元するために』主催
4. 2021/08~2021/09 インストラクショナルデザインで授業を見直そう! Link
5. 2020~ 「ICT等先端技術活用教育論ーICT 等の先端技術を活用した教育実践ー 」(文部科学省「持続的な産学共同人材育成システム構築事業」産学連携教育イノベーター育成プログラム) Link
全件表示(6件)
■ 委員会・協会等
1. 2024/04/01~ 日本教育工学会 研究会委員会 編集幹事
2. 2023/04/01~ 日本教育工学会 国際委員会 委員
3. 2021/08~2022/03 外国人介護人材の認知症介護基礎研修の学習支援に関する調査研究事業 検討委員会 検討委員会委員
■ 研究業績(著書・論文等)
1. その他 大学初年次日本語科目における 自律学習支援のケーススタディー: チャットボット利用による 授業外リフレクションと授業内活動の統合 教育システム情報学会研究報告 38(5) (単著) 2024/01
2. 論文  A DESIGN OF ONLINE LEARNING MATERIALS FOR DEVELOPMENT OF LEARNER AUTONOMY Education and New Developments 2023 2,pp.176-180 (共著) 2023/06
3. 論文  DEVELOPMENT OF A LEARNING MANAGEMENT SYSTEM TO ENHANCE RETRIEVAL PRACTICE IN SELF-PACED JAPANESE LANGUAGE LEARNING INTED2023 Proceedings pp.2898-2907 (共著) 2023/03
4. その他 『教育デザイン研究の理論と実践』   (共著) 2021/02
5. 論文  A PROJECT TOWARD ASSEMBLING OF A NEXT-GENERATION ICT LEARNING ENVIRONMENT FOR CONTINUOUS LEARNING INTED2023 Proceedings 7172-7176頁 (共著) 2023/03
全件表示(21件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2022/03/11 基調講演・ワークショップ「自律学習の理論と実践 ― 教室の内と外をつなぐ ―」(オンライン) Link
2. 2022/02/19 日本語教育特別企画 日本語教育×インストラクショナルデザイン 〜こんなテーマで研究しました(オンライン)
3. 2021/10/30 ARCSモデルで授業の魅力について考えてみよう -インストラクショナルデザイン入門-(オンライン) Link
4. 2021/10/02 特別セッションテーマ: 実践研究,システム開発研究の事例にみる論文のまとめ方(オンライン)
5. 2021/09/09 自己主導型学習支援チャットボットシステム『REFLECTION-BOT』について(桜美林大学Virtual Campus(オンライン))
全件表示(9件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2024/03/02 生成AI を用いた日本語会話練習への教員の評価: 少数サンプルによる即時的報告(日本教育工学会2024年春季全国大会)
2. 2024/03/03 VR・ARを活用した学習活動の検討:博物館見学を題材に(日本教育工学会 2024年春季全国大会)
3. 2024/03/02 学習者中心の評価に関する研究動向と教育工学的な学習評価の枠組みの構築に向けた議論(日本教育工学会2024年春季全国大会)
4. 2023/09/16 学生スタッフによる非同期型チームプロジェクトにおける振り返り手法の提案と実践(日本教育工学会2023年秋季全国大会)
5. 2023/08/31 人工知能チャットボットにおけるパラメータ設定機能の開発(第48回教育システム情報学会全国大会)
全件表示(12件)