(最終更新日:2024-05-14 15:11:26)
  ミズヤマ ハジメ   MIZUYAMA Hajime
  水山 元
   所属   青山学院大学  理工学部 経営システム工学科
   職種   教授
■ 基幹教員
主要授業科目担当
■ 担当科目
最適化技術入門, 最適化技術実験, 生産管理技術1, 生産管理技術2, ゲーム理論, など
■ 専門分野及び関連分野
社会システム工学・安全システム, ウェブ情報学、サービス情報学, ヒューマンインタフェース、インタラクション (キーワード:集合知メカニズム、(食品)サプライチェーン、生産システム) 
■ 学歴・学位
1. 京都大学 工学部 精密工学科卒業
2. 京都大学大学院 工学研究科 精密工学専攻 修士課程修了
3. 京都大学 博士(工学)
■ 職歴
1. 2011/04~2015/03 青山学院大学 理工学部 経営システム工学科 准教授
2. 2015/04~ 青山学院大学 理工学部 経営システム工学科 教授
■ 所属学会
1. 2010/10~ IFIP WG 5.7
2. 2016/07~ ISAGA
3. 1993/09~ 日本経営工学会
4. 1993/05~ 精密工学会
5. 2004/05~ 日本機械学会
全件表示(9件)
■ 
1. 2006/05 (社)日本経営工学会 日本経営工学会 論文賞
2. 2009/03 (社)日本機械学会 日本機械学会 生産システム部門 優秀講演論文表彰
3. 2010/06 (社)人工知能学会 人工知能学会 研究会優秀賞
4. 2010/09 IFAC HMS 2010 Young Author Prize
5. 2011/08 ICED 2011 Reviewers' Favorite Award
全件表示(8件)
■ 学生指導及び学内行政分担
1. 2022/04/01~2024/03/31 青山学院大学 国際センター副所長(相模原キャンパス担当)
2. 2023/04/01~2025/03/01 青山学院大学 大学院理工学研究科理工学専攻教務主任(マネジメントテクノロジーコース)
■ 研究課題・受託研究・科研費
1. 2009/04~  集合知メカニズムとその応用 個人研究 
2. 2016/10~2017/03  集合知メカニズムを埋め込むことによるサービスイノベーション 競争的資金等の外部資金による研究 
3. 2016/04~2018/03  ヒューマンコンピュテーション技術の市場調査・商品企画への応用 挑戦的萌芽研究(研究代表者(単独)) 
4. 2013/04~2016/03  組織的な知識生産プロセスのモデル化とその応用 挑戦的萌芽研究(研究代表者(単独)) 
5. 2012/04~2015/03  『ゆらぎ』への耐性を実現するための人・システム共創型リスクマネジメント 指定寄付金 
全件表示(19件)
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 著書  Milky Chain Game: A Pedagogical Game for Food Supply Chain Management IFIP Advances in Information and Communication Technology 690,pp.347-362 (共著) 2023
2. 著書  Equilibrium Search Technique Using Genetic Algorithm and Replicator Dynamics and its Application to Food Supply Chain Model Smart Innovation, Systems and Technologies 309,pp.363-374 (共著) 2022
3. 著書  Knowledge Sharing Game for Sales Recovery and Food Waste Reduction at Restaurants Lecture Notes in Computer Science 13219,pp.273-279 (共著) 2022
4. 著書  Relaxing RGV Scheduling Problem for Approximate Assessment of Transportation Rate IFIP Advances in Information and Communication Technology 663,pp.235-243 (共著) 2022
5. 著書  Simulation-Based Game Theoretical Analysis of Japanese Milk Supply Chain for Food Waste Reduction IFIP Advances in Information and Communication Technology 664,pp.107-115 (共著) 2022
全件表示(94件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2022/10 生産システムのレジリエンスメカニズムに切り込むシリアスゲーミングアプローチ(東京)
2. 2021/05 人と機械(計算機)の知的協働に切り込むシリアスゲーミングアプローチ(オンライン)
3. 2020/12 生産システムの運用を支える人と機械の知的協働(オンライン)
4. 2018/12 ゲームを用いたディスパッチングスキルの解明と習得支援(東京)
5. 2017/11 ゲームで切り込む暗黙知的なスキルやノウハウ(横浜)
全件表示(18件)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2024/03 スケジューリングオークションに メタ戦略を適用した際の悪影響の評価と軽減策の提案(日本機械学会 生産システム部門研究発表講演会2024)
2. 2024/03 天候の不確実性を考慮した農機シェアリングメカニズムの提案(日本機械学会 生産システム部門研究発表講演会2024)
3. 2024/03 旋回・渋滞・デッドロックを考慮したAGVシステムの経路設計手法の考案(日本機械学会 生産システム部門研究発表講演会2024)
4. 2024/03 食品サプライチェーンにおける商慣習と小売店間の競争が食品ロスに与える影響(日本機械学会 生産システム部門研究発表講演会2024)
5. 2023/12 オークションメカニズムを応用した飲食店予約システムの研究(日本フードサービス学会第28回年次大会)
全件表示(235件)