(最終更新日:2019-04-09 14:41:40)
  ゴトウ チオリ   GOTO, Chiori
  後藤 千織
   所属   学科  本科 現代教養学科国際専攻
   職種   准教授
■ 担当科目
アメリカの歴史A、アメリカの歴史B、アメリカの文化と社会A、アメリカの文化と社会B、他
■ 専門分野及び関連分野
アメリカ社会史, 移民史, ジェンダー史 
■ 学歴
1. 西南学院大学 文学部 国際文化学科 卒業
2. 一橋大学大学院 社会学研究科 地域社会研究専攻 修士課程修了
3. 一橋大学大学院社会学研究科総合社会科学専攻博士後期課程単位取得退学
4. University of California, San Diego History U.S. History 修士課程修了
5. 一橋大学 博士(社会学)
■ 所属学会
1. 日本アメリカ史学会
2. アメリカ学会
3. ジェンダー史学会
4. 日本移民学会
■ 研究業績(著書・論文等)
1. 論文  「南北戦争後のアメリカにおける賃金労働とジェンダー(前) : 売春論争からみる賃金労働批判の限界」 (単著) 2018/12
2. 著書  「チャリティ・ガール:20世紀初頭の労働とジェンダー」 (単著) 2017/10
3. 論文  「20世紀初頭のロサンゼルス日本人移民社会における離婚方法とジェンダー秩序」 (単著) 2016/12
4. その他 「血の掟:アメリカ合衆国の法廷における人種の見えない常識」 (単著) 2016/09
5. 論文  「The “American Family” As Seen from the Ethnic Frontier:Controversy over Divorce Suits in the Los Angeles Japanese
Community During the 1920s」 (単著) 2016/03
全件表示(14件)
■ 研究業績(招待講演)
1. 2016/03 「チャリティ・ガール:20 世紀初頭の労働とジェンダー」(成蹊大学)
2. 2012/04 「1920年代の日系移民社会におけるセクシュアリティをめぐるポリティクス:ロサンゼルス郡の離婚訴訟・白人奴隷取引禁止法訴訟の事例を中心に」(津田ホール)
■ 研究業績(学会発表)
1. 2014/07/12 「アジア系移民排斥論にみる20世紀初頭のアメリカ『家族』像」(日本アメリカ史学会第30回例会)
2. 2014/03/23 近代史部会3月例会 松原宏之『虫喰う近代』合評会にて書評(歴史学研究会)
3. 2012/10/14 "Marital Strife in the Japanese Immigrant Community, 1924-1930: Reinterpreting U.S. Divorce Law"(Crossing Boundaries: Art and History)
4. 2011/06/26 「売春から過剰出産へ:アジア系移民女性の表象に見る20世紀初頭のアメリカの生政治」(日本移民学会 第21回年次大会)
5. 2009/11/29 「20世紀初頭のアメリカにおける福祉政策と男性労働者の規律化―扶養義務不履行・家族遺棄の裁判事例から―」(ジェンダー史学会 第6回年次大会)
全件表示(7件)